学生ビザ(F-1ビザ)取得するために

1.I20 とは?
I-20とは、アメリカの学校から留学生に発行される書類で、これはアメリカ大使館へF-1ビザを申請する際の必要書類のひとつです。また同時に、留学生 がアメリカへの入国の際に必要となる重要な書類です。I-20は留学生がその学校に入学することを認められたことを証明するもので、書類には以下の内容が 記載されています。

・留学生の個人情報(氏名・誕生日・国籍など)
・入学する学校の情報・専門分野・レベル・プログラム期間
・英語能力
・学費(全額)、ならびに留学期間中に必要な目安となる生活費用
・アメリカ滞在中の経済的保証人(必要な場合のみ)
・アメリカ入国日
・SEVISナンバーとバーコード
2.SEVISとは?
SEVISとは“Student and Exchange Visitor Information System”の略で、各留学生、または交流訪問者の情報(学校、その学校で開講しているプログラム内容、留学生の個人情報、交流訪問者の個人情報、研修 先企業や学校、また、配偶者がいる場合はその配偶者の情報など)を、インターネットを利用し管理できるシステムで、教育機関ならびにアメリカ政府が管理し ています。
3.F-1ビザとは?
F-1ビザ(学生ビザ)とは、アメリカ国民ではない外国人が、アメリカ国内で、大学、高校、または語学学校で学ぶための滞在を許可するためのビザです。
4.F-1ビザ取得の条件とは?
F1ビザ取得条件に関する情報は、アメリカ合衆国学生ビザガイドをご参照ください。Qualifying for a Student Visa
5.F1ビザ取得後は何ができるのですか?
F1ビザを取得後・・・
SEVISに認可された学習プログラムに、フルタイム学生としてアメリカにいらっしゃることとなります。
その期間、
-SEIVISに認可された、他の学校に転校することができます。
-学校の許可の下、校内での労働が可能となることがあります。
-ビザ有効期間の間は、アメリカ再入国が可能です。もしくは、プログラム 終了日までアメリカに滞在し続けることが可能です。
6.F-1ビザ申請方法は?
F1ビザ申請方法に関する情報は、Applying for Student Visaをご残照ください。
7. F1ビザが取得できなかった場合は?
大使館にビザ申請が却下された理由を聞き、再度面接を受けることができる
か確認しましょう。
8. I-94 Formとは?
アメリカ入国の際に、出入国記録として受け取る書類です。この書類は、通
常パスポートの中に貼り付けられ、スタンプが押されてあります。また、移民局がそれらの記録を管理するため、各個人に割り当てられた番号がありますので、紛失することのないよう大切に保管しましょう。
アメリカを出るたびにI-94 Formは新しいものに取り替えられます。ただ
し、カナダやメキシコに行く場合(30日以内でアメリカに戻ってくる場合の
み)、は除きます。
9.ステイタス猶予期間とは?
外交官、F-1生徒などの非移民カテゴリーでアメリカに入国した場合、入国理由の活動が執行され続けられている限り、出国期限日時が決定されていません。これは、Admission for duration of status と呼ばれています。I-94の記載をごらんください。
10.Affidavit of supportとは?
銀行口座に十分な残高がない生徒は、ご両親など別名義の銀行口座の残高証明書を提出することが可能です。ただし、Affidavit of supportという誓約書にその名義人のサインと捺印が必要となります。
11.F-1ビザ取得のための所用時間は?
様々な要因により異なりますので、直接大使館へお問い合わせください。Applying for Student Visa
12. F-1ビザ取得のために、大使館・領事館に行く必要がありますか?
現在すべてのF-1ビザ志願者は、大使館にて面接を受ける必要があります。
13.アメリカ大使館に何を持っていくべきですか?
国によって必要書類が異なります。大使館ウェブサイトにて最新情報をお調べください。
14.F-1ビザ取得後、いつからアメリカに入国することができますか?
I-20に記載されているプログラムスタートの日から、30日前より入国が可
能です。30日前より早すぎないよう十分に気をつけてください。(例えば、プログラムスタート日から、25日前は大丈夫ですが、45日前は早すぎるということです。)
15. F-1ビザを取得できなかった場合、学校へ支払った金額の返金は可能?
I-20申請費:$100
SEIVIS:$200
日本への郵送費:$40

上記の諸費用合計$340に関してはご返金できませんが、お支払い頂いた授業料はご返金いたします。詳しくは当校までお問い合わせください。

Useful Links

すでにF-1ビザを持っています

1.いつビザを再申請しなければなりませんか?
海外旅行や一時帰国でアメリカを離れ、その後アメリカに再入国するまでにF-1ビザが切れる場合は、F-1ビザの再申請が必要です。また、学生としての有 効なI-20を有している限りは、たとえF-1ビザが切れたとしても合法的に米国に滞在できます。ただし、F-1ビザ失効後に米国から出国し、再び入国す る場合には、F-1ビザを再申請する必要があるでしょう。
2.アメリカ滞在中にビザの有効期限が切れた場合は?
ビザの有効期限が切れていても、I-20が有効であれば合法的にアメリカに滞
在することが可能です。ただし、次回海外に行かれる場合は、それまでに新しくビザを申請する必要があります。ご申請の際に、有効期限切れの古いビザも必要 です。また、ご旅行に行かれる場合は、ご旅行の間にビザ申請を行います。ご旅行の前に必ず学校のDSO (Designated School Official)へご相談ください。2001年9月11日に起きたテロ事件以降、セキュリティーチェックが更に強化され、多くの国でビザ申請に遅れが生 じる傾向がありますので、時間の余裕を十分に持って予定をたてられる事をお勧めします。
3.学校卒業後、どのくらいの期間アメリカに滞在が可能?
学校を修了してから(プログラム最終日)から、60日間は合法的にアメリカに滞在することが認められています。この期間のことをグレイスピリオドといいま す。この期間中に帰国準備、もしくは国内旅行をすることも可能です。しかし、修了後に他の学校への転校、または大学院に入学する予定の場合は、このグレイ スピリオドの間に必要手続きを進めなければなりません。もし、学校修了後60日以上滞在する場合は、ステイタスの変更が必要です。
4.F-1ビザ保持者の両親が、F-2ビザを取得し、アメリカに滞在することは可能?
F-2ビザは、F-1ビザ保持者の配偶者、もしくは子供のみ取得可能です。両親は取得できません。

トランスファー(転校)

1.トランスファーとは何ですか?
現在通っている学校から他の学校へ転校することを、トランスファーといい
ます。当校から他校へトランスファーするためには、以下の条件を満たしていなければなりません。

・ 登録したセメスターを全て修了していること。
出席率80%を保っていること。
・ 新しい学校からアクセプタンスレターを発行してもらい、当校へ提出
すること。
トランスファー先の学校から入手したトランスファーフォームに、当校DSO (Designated School Official)からサインをもらい、新しい学校へ提出すること。

他の学校へトランスファーをお考えでしたら、事前に当校カウンセラーかDSOへご相談ください。
2.他校からBLUEDATAへトランスファーするには?
直接当校へお越しいただくか、お電話・メール・FAXにてお申し込みください。トランスファー手続きの際に必要なものは、以下のとおりです。

・ トランスファーフォーム(当校のもの)
・ I-20アプリケーションフォーム
・ パスポートとビザのコピー
・ 銀行残高証明書(英文・30日以内発行)
・ 最終学歴の卒業証明書か成績証明書(英文)
・ $100(返金不可のI-20登録料)
・ 授業料(料金のページ参照のこと)
3.他校からBLUEDATAへトランスファーするのにかかる時間は?
それぞれのケースにより異なりますが、当校へのトランスファーを決められる前に、一度お問い合わせくだされば、詳細をご説明さしあげます。

ステータス変更

1.ステータス変更とは?
F-1ビザとはフルタイムで修学する学生に発行されるビザです。もしあなたが現在、短期就労者、政府関係者、交流訪問者、などのカテゴリーに属するステー タス、もしくはその他の非移民ビザカテゴリーの場合、F-1ビザへの変更が可能です。詳しくは当校カウンセラーまでご相談ください。
2.ステータス変更 (Change of Status)の手続きには、何が必要ですか?
ステータス変更に関する情報は、:How Do I Change My Status? をご参照ください。ブルーデータではF1ビザへの変更手続きを承っております。
3.Visa Waiver Program(ビザ免除プログラム)とは?
ビザ免除プログラムとは、特定の国籍の方が米国に渡航する場合、有効なパスポート、往復または次の目的地までの航空券・乗船券を所持し、渡米目的が短期の 商用や観光であれば、ビザなしで米国に90日以下の滞在が可能となるプログラムです。現在、渡米に際して、ビザ免除渡航者は、電子渡航認証システム (ESTA)で認証され、米国入国地で確認される必要があり、米国国土安全保障省(DHS)のUS-VISITプログラムに登録される必要があります。詳 しい手続きに関しては、下記をご参照ください。
http://japan.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-waiver.html
4. “In-Status”とは?
学生がしっかりと授業に参加し規定の出席率を維持し、F-1ビザステータスの条件を満たしている状態のことです。
5.“Out-of-Status”とは?
学生が規定のルールを維持できていなく、F-1ビザステータスの条件を満たしていない状態のことです。(例えば、フルタイムでの授業への登録をしていない、キャンパス外で就労をしている、など。)
6.“Out-of-Status”になってしまった場合はどうしたらよいのですか?
解決策として、二つの方法があります。まず、USCISにReinstatementの手続きをすること。もうひとつは、すぐに日本に帰って最初から手続きをし、再入国をすることです。

REINSTATEMENT

1.Reinstatement とは?
F-1ビザの生徒が、ビザ失効後もアメリカに滞在していたり、F-1ビザステータスを失った際に、USCIS (U.S. Citizenship and Immigration Services)にてF-1ビザ復帰の手続きをとることです。

2.ブルーデータでReinstatementを申請することができますか?
当校ブルーデータでは、
F1ステイタスの回復のお手伝いをいたします。詳細についてはお問い合わせください。

詳細はこちらへお電話ください (212) 683-6250